FC2ブログ

11月30日(土) 『箸の持ち方』

『箸の持ち方』

箸の持ち方を例にマナーの大切さについて
書かれていました。マナーは基本である
とも言えると思います。

どんな事柄であったとしても、基本が
しっかりとできていなければ、応用も
出来ないと思います。仮に応用的な内容

であれば、基本ができていないと必ず
何処でつまずくことになってくるでしょう。
基本は、地道で面白みのないものが多い

でしょうが後になればなる程、その重要さ
を痛感すると思います。基本となる部分を
軽視することなく大切にする姿勢で仕事に

取り組んでいきたいと思いました。


今日の心がけ
◆美しく箸を持ちましょう

<今日の一枚>

・日本一 パンダがたくさんいる町
白浜町の白浜空港付近からの
眺望です!
スポンサーサイト



11月29日(金) 『早合点の遠回り』

『早合点の遠回り』

情報化社会となっている現在では、いかに
最新の情報を入手し活かせるかが勝敗の
鍵となってきています。

他社よりも抜きん出ようと功を焦り情報
の内容を誤解してしまっては、本末転倒
です。スピードは大事ではありますが、

それよりも重要なものが、正確さや信頼性
だと思います。どんなに早く納品できた
としても、不良品ばかりでは話にならない

ことと同じでしょう。スピードと精度が、
両立している事が、お客様にとっての利点
であり、どちらが欠けていても満足は得ら

れないかと思います。
自分のための仕事ではなく、お客様の目線
で見た仕事内容を心掛けたいと思います。


今日の心がけ
◆徹底して事実を確認しましょう

<今日の一枚>
20131129
・強めの風が吹いていた事もあり海上は
 荒れ模様でした。

11月28日(木) 『身近な自然に心を配る』

『身近な自然に心を配る』

環境問題が取りだたされるようになって
かなりの年月が経っていますが、意識の
低い人は依然としているように思います。

ゴミをポイ捨てすることに何の抵抗も感
じない人は、環境への配慮ができないだ
けでなく、人に対しても気遣いなどが

できない人が多いように感じます。
平たく言えば自分勝手な人にこのような
傾向が多く見られるように思います。

「自分一人だけが配慮したところで微々
たるものだ…」と考える人もいるでしょ
うが、このような人達は集団行動に向か

ない人なのでしょう。
様々な人達がいるので面白いと思う反面
まとめることは容易ではないことも事実

なので、全て同じ対応方法では難しいの
かもしれません。自分達が守らないこと
で、結果としてどのような事態が待って

いるのかを自身にも影響がある例をとり
あげて教育していくしかないのかもしれ
ません。

結局、自分の事だけしか考えられない人
達なので、相手を思いやる心を養っていく
努力や教育を積み重ねて行かなければなら

ないのではないかと思いました。


今日の心がけ
◆環境保全に心を配りましょう

<今日の一枚>
20131128
・これからの季節「みかん」には
 大変お世話になります。

11月27日(水) 『負けました』

『負けました』

自分の気持ちに背いて強がってみたり、
知ったかぶりをしてしまう悪いクセが時々、
顔を出そうとします。

どんなに強がってみたり、知ったかぶりを
したところで自分の力量以上のことを無理
にしようとしているのですから早かれ遅かれ

ばれることになり、恥の上塗りをすることに
なってしまうだろうと思います。
自分自身を過大評価することなく現状を

冷静に見極め、例えその場では悔しい思い
をするとしてもそれをバネにして成長できる
ような判断力を身に付けたいものです。


今日の心がけ
◆逃げずに取り組みましょう

<今日の一枚>
20131127
・「たま駅長」で有名な 貴志駅舎です!

11月26日(火) 『優先順位』

『優先順位』

優先順位の付け方の例や実行方法を
具体的な例として紹介されており、今後
の行動指針に凄く参考になりました。

人は同時に複数の作業をこなすことが
できません。「そんなことはない!」と
反論する人が、いるかもしれませんが、

複数の作業を時間を小分けにする事で
同時に行っているよな感覚になっている
のだと思います。時間の長短はあっても

処理ができる作業は一つだけなのです。
コンピュータの処理装置にあたる頭脳が
人間には誰しも一つしかありません。

これをどのようにして有効活用するかを
考えてできた方法の一つが優先順位を付
けて行動することではないかと思います。

本分中の具体例を参考に今までの作業を
見直して、より効率的な時間の使い方を
していきたいと思います。


今日の心がけ
◆即行動しましょう

<今日の一枚>
20131126
・通りがかりの公園の銀杏が見事に黄葉して
 いました。時折吹く風で揺れ落ちる葉に
 晩秋を そして冬の訪れが近いことを感じます!

11月25日(月) 『一歩前へ』

『一歩前へ』

本文中にあったように人間は全面にある
物を処理するように出来ています。
思考も前向きに捉えることの方が後ろ向き

に考えるよりも心地良いです。
では、なぜ不快な後ろ向きの考えをするの
でしょうか?次に進むための反省と言う

一面もあるかもしれませんが、たいていの
場合、未練や悔いを残しているからなの
ではないでしょうか?

未練や悔いを消し去るには、行動するしか
ないでしょう。つまりは、前向きに進むしか
方法はないと言うことだと思います。

立ち止まっていては、何の解決にもならない
ばかりか、後退しているに等しい状態に
なってくると思います。たとえ小幅でも構わ

ないので前に一歩踏み出すことが大事だと
思います。行動を起こしさえしれば、状況は
変わってくるはずです。

熟慮することも大事ですが、考えるだけでは
何も状況を変えることはできないと自分に
言い聞かせ行動する習慣を身につけたいと

思いました。


今日の心がけ
◆一歩前に踏み出しましょう

<今日の一枚>
20131125
・「FUELBAND SE」を2日前から使い始めました!
 自分の行動が数値化されるのが楽しくて
 結構ハマってます!!

11月24日(日) 『一念発起』

『一念発起』

自分の身につまされる思いで読んでいまし
たが、確かに「できない理由」をどうにか
こじつけて今すぐやる必要もないから後に

まわしてしまう悪い癖があります。
結局、後に回してしまうことでやる内容を
忘れてしまい実行しないで終わるケースが

多いように思います。
人はみんな、ひらめくことがあるのですが、
ひらめきを活かしきれていないのだと聞いた

ことがあります。いつ何時に、そのひらめき
があるのか分からないので折角のひらめを
すぐに忘れ去ってしまっていると言うのです。

ひらめきを活かすためには、いつでもメモを
とれるようにメモ用紙とペンを持ち歩くのが
一番良いのだそうです。

人の記憶は極めて曖昧です。折角のひらめき
を活かせるよう常にメモを持ち歩く習慣を今日
から実践していこうと思います。


今日の心がけ
◆「どうすればできるか」を考えましょう

<今日の一枚>
20131124
・次女(6歳)の七五三記念写真を撮りに
 「スタジオ・アリス」に行ってきました!

11月23日(土) 『収穫に感謝する日』

『収穫に感謝する日』

「勤労感謝の日」の以前が、「新嘗祭を
記念する祭日」であったことは知らなか
ったので一つ勉強になりました。

どちらの祝日も普段あたり前のように、
存在している物事に、あらためて感謝の
心を刻み直す日だと思います。

日本のような恵まれた国で、飽食の時代
と言われている現代社会で生活できてい
る私達は、あたり前の事に感謝をする心

が薄れてしまっているように思います。
必要なだけ使って、余れば処分すれば
良いと言う考えは傲慢だと思います。

多かれ少なかれ、物には限りがあります。
そして、多くものは地球という資源から
生まれているものがほとんどでしょう。

地球からすれば、人間は地球に巣食う
寄生虫のような存在だと今のままでは
言わざるを得ないのではないでしょうか!?

話のスケールが、少し大きくなって
しまいましたが、突き詰めていくとこの
ような議論になってくると思います。

個人レベルでも取組めることとして、限り
ある資源を有効に使う意識を持って生活を
していきたいと思います。


今日の心がけ
◆自然の恵みに感謝しましょう

<今日の一枚>
20131123
・某ラジオで、「フルーツグラノーラ」が体型
 維持に効果があると紹介されていました。
 帰宅したら…テーブルに置いてありました!

11月22日(金) 『集中と調整』

『集中と調整』

残業のタイプを九つに分類されていまし
たが、一つ一つのタイプの意味を自分な
りに解釈してみて、なるほどと感心しま

した。景気低迷が続いている社会状況な
ので、残業時間分全てを残業代として、
支払われる企業は少ないように聞きます。

企業側からすれば、徹底した効率化を行い
極力 残業時間を少なくしようと努力して
います。個人レベルで効率化に取組む方法

としては、本分中にもあったように仕事の
締め切りと計画を定めて、進捗管理を行う
事が有効だと思います。

なかなか計画通りに進まない事が起こり得
ますが、それには柔軟な対応ができるよう
予め余裕を持たせた計画にする必要がある

と思います。 工場の稼働率は70〜80%が
最適であると聞いたことがあります。
稼働率100%が一番いいんじゃないの?!

と質問したところ、100%で稼働している
状態では、更なる要望に対応できないから
との回答でした。つまりは、想定外の事態

にも対応できる状態を保っておく必要がある
と言うことなのです。想定外に起った事態が
大きなチャンスだったとしたら、既に100%の

状態では、みすみす逃してしまう事しかでき
ないでしょう。100%であるにも関わらず、
無理をすれば、必ず何かしら悪影響を及ぼ

してくることは容易に想像がつくと思います。
効率化を考えれば、計画は重要ですが、入念
な計画の立て方を心掛けていきたいと思います。


今日の心がけ
◆仕事の無駄を改善しましょう

<今日の一枚>
20131122
・娘達(8才・6才)の力作ハンバーグです!
 やっぱり嬉しいですね!!

11月21日(木) 『わかりません』

『わかりません』

顧客対応の悪い例として勉強になる内容
でした。実際、このように分からない事
や自分では対応が難しい問合せなどが、

あった場合、自分の対応は果たして適切
に行えているのかを振り返ってみました。
お客様からすれば、答えを要求している

のですから、「分かりません」だけでは
要求を満たしていることにならないと思
います。分からないのであれば、調査を

して折り返し連絡をさせて頂くように
対応するのが適切だろうと思います。
たまに、「只今、お調べ致しますので」

と、長時間 電話口でお客様を待たせて
しまう応対にあう事がありますが、これ
も如何なものかと思います。

「少々、お時間を頂いてよろしいでしょ
うか?」など、相手の状況に気を配る事
を忘れてはいけないと思います。

答えが同じであったとしても、そこに至る
プロセスしだいでお客様の満足度に大きな
違いが生じるでしょう。 特に電話対応に

於いては、相手の表情などをうかがい知る
ことができないので、今まで以上に細心の
注意を払って対応していきたいと思います。


今日の心がけ
◆お客様の立場に立った仕事をしましょう

<今日の一枚>
20131121
・二日前に続き虹を見ることができました!
 何かいい事あるかな!?

11月20日(水) 『礼節を尊ぶ』

『礼節を尊ぶ』

社会人として、礼節を尊ぶ事は当たり前
のことだと思いますが、ごく稀に残念な
人がいることも確かです。

礼節をわきまえない社会人は個人的な
評価が下がるのは当然ですが、属してい
る会社の評判を下げることにも繋がって

しまいます。たいていの会社では社員教
育の一環として礼儀作法などを一通りは
教えている筈だと思うのですが、徹底が

なされていない結果なのだと思います。
この点を会社側は、真剣に受け止めなけ
ればならないと思います。

どれだけ優秀な仕事をしていても台無し
にしてしまってはあまりにも残念だと思
いますし、顧客との関係もギクシャクし

たものになってくるでしょう。
人との付き合い方に王道の方法があると
するならば、礼節をわきまえて行動する

ことと言っても過言ではない思います。


今日の心がけ
◆心も技も磨きましょう

<今日の一枚>
20131120
・和歌山県印南町にある「かえる橋」です!
 総事業費は、9億3500万円!!

11月19日(火) 『小さな親切』

『小さな親切』

どんな事であっても、最初に行動を起こす
には勇気が必要だと思います。その勇気を
どうやって奮い立たせるかが課題になって

くるのだと思いますが、思いついたことを
直ぐに実行できる人は、抵抗なく行動へも
移すことができるでしょう。

では、行動した方が良いと分かっては
いても、行動に移せない人はどうすれば
よいのでしょうか? 恐らく大半の人は

この分類の人になるでしょうから、良い
社会を現実化していくためには、この問題
を解決することで大きく前進できるように

思います。
これをすれば!…と言った画期的な方法は
思いつきませんが、確実に自己成長へと繋げ

るには、とにかく行動してみる事だと思います。
失敗したら…とか、周りの人の目が…なんて
ことを気にしていては、何もできませんし、

千載一遇の好機が訪れたとしても、行動する
クセが身に付いていなければ、みすみす逃して
しまうことになり兼ねません…と言うか、

恐らくは見逃してしまうでしょう。
自分が良いと感じたことは、素直に実行に
移せるように普段からの行動を見直して

みようと思いました。


今日の心がけ
◆まず自分から行動しましょう

<今日の一枚>
20131119
・この時期に虹を見るとは、珍しいです。

11月18日(月) 『情報を得るには』

『情報を得るには』

状況は刻一刻と変化しており、その時に
最新であった情報も次の日には過去の
情報になったしまう事は、本文中のケース

に限らず、どのような業種においても起こり
うることだと思います。
しかし、日頃の業務で細心の注意を配る

ことを怠っていなければ、変化に気付ける
筈ではないかと思います。例えば、世界的
に有名な某A社の最新スマートフォンの

発売日は、徹底した情報管理により誰にも
その日は分かりませんでしたが、常日頃
から動向を調査していたジャーナリストは

某A社の社員に、ある期間休暇取得の
禁止令が出されたことに着目し、見事に
発売日を的中させたという実話がありました。

注意を払っていなければ、見過ごしてしまう
重要な情報もあると思います。
情報社会と言われる現在社会では、無数

の情報が飛び交っていて、どの情報が本当
に必要な情報なのかを見極める目も必要
となっています。

自分が望む情報を掴むことができるように
常にアンテナを張っておきたいと思いました。


今日の心がけ
◆先手で情報を得る努力をしましょう

<今日の一枚>
20131118
・奥さんの家庭菜園で収穫した「安納イモ」
 です!

11月17日(日) 『明るく接する』

『明るく接する』

仕事上での失敗をきっかけに、いつの間に
か、その人の人間性を否定するような叱責
をする人を見かけます。

叱責されている方からすれば、直接関係の
ないことで責められるのですから、たまった
ものではありません。

同じ失敗を繰り返させないためにも、叱責だ
けでなく、失敗の原因を考えさせるようさとす
ことが大事だと思います。

叱責するだけでは、萎縮するだけで仕事に
積極的に取り込もうという態度にはつながり
にくいだろうと思います。

ミスへの叱責が終われば、ズルズルと引き
ずるのではなく、キッパリと切替えるぐらい
の潔さが必要だと思います。

部下や同僚のミスを他人事とは思わず、もし
自分であれば、どう対応するかを考えること
ができれば、かける言葉の内容も変化して

くるだろうと思います。


今日の心がけ
◆激励にはプラス言葉を使いましょう

<今日の一枚>
20131117
・名勝「橋杭岩」!

11月16日(土) 『成功は他人のお陰』

『成功は他人のお陰』


誰しも自分一人の力だけでは生きて行け
ないことを知識として持ってはいると思
いますが、経験として心に刻まれている

人は少数ではないでしょうか?!
確かに、経験しないと身に付かない事も
多いと思いますが、先人の経験を活かす

ことができるからこそ人間なのではない
でしょうか?!昔からの教えには、現代
を生きる私達への知恵や工夫が込められて

います。「温故知新」と言われるように
古い経験から新しい創造を生み出すこと
も珍しくはないと思います。

「お陰」の精神を大切にすることで自分の
輝きがいっそう増すのだろうと思います。
「陰」が濃いほど「陽」が光り輝いている

ということになるのではないでしょうか?!
自分が輝いている時にこそ、その陰の存在を
忘れてはいけないと肝に命じておきたいと

思います。


今日の心がけ
◆"お陰"の精神を大切にしましょう

<今日の一枚>
20131116
・今日、道端で見かけた猫ですが、何を
 してもずっとうつむいているだけでした。
 大丈夫かな…

11月15日(金) 『自分ルール』

『自分ルール』

人は皆、コンフォートゾーンを持っています。
自分にとって居心地のよい状態を壊したく
ないという心理が働きますが、これは自己

防衛本能とはまた違うように思います。
大自然で生活をする野生動物達にとっては
死活問題ですが、文明によって治安と安全が、

ほぼ保証されているような人間社会において、
変化を好まないと言うことは成長を拒んで
いる事に等しいのかもしれません。

仕事がマンネリ化していることにさえ気付か
ない人も珍しくないように思います。
特に他社との接触がないような業務である

場合は、自分が携わっている業界の流れを
感じることは皆無かもしれません。
どの業界においても精通していると言われる

人達は、自社の業務内容は当然ですが、同業
他社の業務内容までも詳細に把握しています。
それだけ自社を常に客観的に見ることが、

出来ているからなのだろうと思います。
自分の携わっている業務についても自分が
納得したものが、必ずしも世間に認められる

とは限らないことを念頭に置き、現状を打破
していく心構えで取り組んでいきたいと思います。


今日の心がけ
◆仕事にほどよい緊張感を持ちましょう

<今日の一枚>
20131115
・落差日本一(133メートル)の「那智大滝」です!
 国の名勝に指定されたのは、1972年で意外と
 古くないことに驚きました。

11月14日(木) 『信頼し合える関係』

『信頼し合える関係』

「報・連・相」の大切さと、もたらす
効果を具体例で分かりやすく紹介されて
いました。勝手な思い込みなどで、これを

疎かにしてしまうことがあります。
普段から規則的に「報・連・相」を行って
いれば、何の問題もないのですが情報を

自身の判断で取捨選択してしまうと必要な
情報が届かない事態を招いてしまいます。
必要かそうでないかの判断は、情報を受け

取ることができた人にしかできません。
誰かが遮断してしまえば、そこから先には
届くことがないのです。どんなに些細な事

であったとしても、それを必要としている
人がいるかもしれないと常に念頭に置いて
物事に取り組んでいきたいと思います。


今日の心がけ
◆報・連・相で心をつなぎましょう

<今日の一枚>
20131114
・那智駅にあるこの石碑は、
 日本初のサーカー指導書を発刊し、
 蹴球部を創設、日本最初の近代サッカーの

 試合をおこなった「日本サッカーの始祖」
 と言われる"中村覚之助"の功績を称えるものです。

 敬意を表し彼の出身地である那智勝浦町にある
 熊野那智大社のヤタガラスが日本サッカー協会の
 シンボルマークとして1931年に採用されました。

11月13日(水) 『日にひとつ良いことを』

『日にひとつ良いことを』

「情けは人の為ならず。」のことわざが
あるように、情けのみでなく全ての行動
は未来の自分に何らかの形で帰ってくる

と思います。本文中のKさんは、席を譲る
ことで業務計画をすることができなくな
ってしまいましたが、引換にお金では得る

ことができない幸福感を得たのではないで
しょうか!?出社前の通勤中での出来事で
あったので、おそらくその日は気分的にも

軽やかだったことでしょう。
良いと思ったことを直ぐに実行できる
行動力を身に付けることで周囲からの

見る目も変わってくるでしょうし、自身
の考え方も、より前向きになってくると
思います。どんな小さな事からでも良いと

思うので直ぐに行動することを心がけて
いきたいと思います。

今日の心がけ
◆気づいたことサッと実行しましょう

<今日の一枚>
20131113
・サッカー日本代表のエンブレムとして
 有名な八咫烏!
 日の神=太陽をシンボル化したものなんだって!

11月12日(火) 『妻の絵』

『妻の絵』

普段から顔を合わせることが当たり前に
なっていて、お互いの存在の大切さを
確認する機会が、まず無いと思います。

それは夫婦だったり親子だったり上司や
部下、同僚と様々な人間関係で言える事
ではないでしょうか?!

とくに夫婦の関係は、身内であり一番
お互いを理解しあえる相手のハズなので
すが、一部の夫婦では年月を重ねていく

につれてお互いの存在を疎ましく思って
いるとマスコミに取り上げられたりします。
「夫 元気で留守が良い」など一時、話題

になった風評もありましたが、共働きが
普通になってきた現代社会では、もはや
過去の遺物になっている感があります。

互いに苦楽を共にする誓いをたてて夫婦
となった2人なのですから、お互いを思い
やり分かち合う心を忘れないようにして

いきたいと思いました。


今日の心がけ
◆夫婦の心を合わせましょう

<今日の一枚>
20131112
・旧_中辺路町の天然記念物「福定の大銀杏」
 例年であれば、いまごろ黄金色に紅葉ならぬ
 黄葉しているのですが…残念
 

11月11日(月) 『頼めない理由』

『頼めない理由』

「自分で全てこなせれば、経験があり要領を
掴んでいるので失敗が無いのに…」と思った
ことがあります。確かに、責任感の強さから

きている場合がありますが、他の人に引継
ぐ手間が面倒だという感情からきていること
もあります。自分だけができる仕事を多く

抱え込むことで会社にとって不可欠な人材
になっていると勘違いしてしまいがちです
が、大抵の仕事は時間が掛かるだけで誰で

もできるものがほとんどでしょう。
それよりも、任せることができるものは、
引き継ぎを行い、新たな経験と技術の習得

に時間をつくるよう心掛けていけば、自分と
周囲の両方を成長させることが可能になって
くると思います。

当然のことながら、「教えてやっている。」
といった傲慢な態度は禁物で、自分を助けて
もらうために情報を分かち合っているんだと

言うことを忘れてはいけないと思います。


今日の心がけ
◆つまらないプライドは捨てましょう

<今日の一枚>
20131111
・今日のお昼は「丸亀製麺」!
 ダシ汁を お茶の代わりにいただいています。
(これが、結構ヤミつきになってます!)

11月 9日(土) 『小さな気遣い』

『小さな気遣い』

多くの人が気付かないことや見過ごして
しまいそうなことに、いちはやく気付き対応
できる人は、丁寧な仕事ができる人だと

思います。目先の事象だけに囚われない
考え方ができているからではないでしょうか?
周囲の人と同じことをしていては、周囲と

同じ人にしかなれないでしょう。
誰もがしていない事をするのが、周囲より
秀でるためには必要だと思います。

本文中にあったような、小さな気遣いや心
遣いは、誰しもができるものではないと思い
ますし、心掛けて取り組めば大きなプラス

要因となるでしょう。大きな成功や変化を
のぞみがちですが、小さな成功や変化の
積み重ねは馬鹿にできません。

小さくても自分にできることからコツコツと
取組んでいきたいと思います。


今日の心がけ
◆生活の細部に目を向けましょう

<今日の一枚>
20131110
・太地町の「古式捕鯨梶取崎狼煙場跡」です。
ひらたに言いますと、狼煙をあげる場所です

11月 9日(土) 『小さな気遣い』

『小さな気遣い』

多くの人が気付かないことや見過ごして
しまいそうなことに、いちはやく気付き対応
できる人は、丁寧な仕事ができる人だと

思います。目先の事象だけに囚われない
考え方ができているからではないでしょうか?
周囲の人と同じことをしていては、周囲と

同じ人にしかなれないでしょう。
誰もがしていない事をするのが、周囲より
秀でるためには必要だと思います。

本文中にあったような、小さな気遣いや心
遣いは、誰しもができるものではないと思い
ますし、心掛けて取り組めば大きなプラス

要因となるでしょう。大きな成功や変化を
のぞみがちですが、小さな成功や変化の
積み重ねは馬鹿にできません。

小さくても自分にできることからコツコツと
取組んでいきたいと思います。


今日の心がけ
◆生活の細部に目を向けましょう

<今日の一枚>
20131109
・本州最南端の地「潮岬」での1枚です!

11月 8日(金) 『愛とエゴ』

『愛とエゴ』

本文の最後にあった、「尊敬され信頼され
るのは、その何倍も人を尊敬してきた証と
いえるでしょう。」の一文には、凄い説得力

を感じました。尊敬に値する人は、温かい
愛情を持って行動することができる人だと
思います。愛情を伴わない行動は、凄いと

思うことがあったとしても、尊敬することは
まずないだろうと思います。心と体を一つ
にした行動は、周囲に共感ををあたえる

ことでしょう。


今日の心がけ
◆謙虚な心を養いましょう

<今日の一枚>
20131108
・腕時計の電池が切れたので取り出して
 みたところ直径はずか7ミリほどの電池が…
 …売ってるのかな?!

11月 7日(木) 『耳の痛い話』

『耳の痛い話』

自分にとって都合の悪い話は、あまり聞き
たくないと誰しもが思っているでしょう。
人間関係を壊したくないがために、本音を

押し殺している場合も少なくないかと思い
ます。上司からの批判や忠告は、業務を
遂行していく上で仕方のないものだと割り

きって受け止めることができますが、
お客様や友人達から、これらの声を聞くと
素直に受け入れられないことがあります。

ですが、よくよく考えてみて分かったので
すが、この人達の声の方が的確に今の自分
を見て意見してくれていると分かりました。

二度と会うことのない相手であるならば
まだしも、これからも関係が続く相手に
自分がマイナスになるようなことを言い

たくないのが普通です。それを敢えて
言葉にして自分に伝えると言うことは、
自分の更なる成長を願うう気持ちがあって

のことだと思います。
うわべだけの付き合いではなく互いに成長
できるような人間関係を築きたいものです。


今日の心がけ
◆忠告には素直に耳を傾けましょう

<今日の一枚>
20131107
・ウチの5番目の家族(うさぎ)です。
(激しくご飯をねだっている様子です。)

11月 6日(水) 『包装紙の再利用』

『包装紙の再利用』

外面がどれほど良くても物の扱い方を
見てみると本性が分かることって意外と
ありますよね?!

お金さえ出せば、何でも手に入れること
ができる現代社会で、物を大切に扱う心
が薄れてきているように感じます。

経済不況の影響からか、リサイクル運動
が取りだたされてはいますが、そもそも
必要な時に必要な物だけを使う心掛けが

できているのかどうかが疑問です。
印刷物にしても、チェックの不十分さが
原因で何度も再印刷するよな状況を見か

けることがあります。取り敢えず印刷して
不備があれば裏紙として利用すれば無駄
にはなっていない などとんでもない思い

違いをしている人がいるのも事実です。
すべての物には、限りがあります。
限りある資源を有効に使えるかどうかは

個々人の心掛け次第ではないでしょうか?


今日の心がけ
◆物を大切に扱いましょう

<今日の一枚>
20131106
・トワイライトタイムの空です。
 何とも言えない美しさ!

11月 5日(火) 『不意の出来事』

『不意の出来事』

「…だろう。」や「…に違いない。」は、気の
緩みからでる言葉として注意しなければ
ならない代表的な言葉でしょう。

これらの言葉は大抵の場合、慣れや怠慢
からくるものがほとんどだと思います。
「…かもしれない。」と言い聞かせて注意を

怠らなければ、不意の事故に遭う可能性も
低くなぬのではないでしょうか?!
基本やルールを守ることは、当たり前です

が、その上にもう一つ念を入れることは、
備えあれば憂いなしだと思います。
他人の出来事は、明日の我が身かもしれ

ないと気を引き締め、頑張っていきたいと
思います。


今日の心がけ
◆気を引き締めて行動しましょう

<今日の一枚>
20131105
・愛用している「i-Pad2」です。
 「i-Pad Air」が、かなり魅力的に感じます!
 (買い換えようかな?!)

11月 4日(月) 『言った通りになっていく』

『言った通りになっていく』


「思考は現実化する」という本を読んだこと
があるのを思い出しました。強く念じれば
思考が念じたことを実現しようと動くという

のです。言葉を自分に言い聞かせることで
自分の思考に働きかける効果があるのだ
と思います。

プラスの思考や言葉を使うよう心掛けてい
くことで、自分の行動や環境も良くなって
くるのではないでしょうか!?

失敗したり、疲れたりするとマイナス思考
になってしまいがちですが、そんな時に
こそ、プラスの言葉を意識的に声にだす

ようにすれば、思考もプラス方向へと切り
替えていけるように思います。


今日の心がけ
◆プラスの言葉を使いましょう

<今日の一枚>
20131104
・ゴールデンキッズ発掘プロジェクトに
 長女(8才)が挑みました!

11月 3日(日) 『花を愛する心』

『花を愛する心』

数学の情緒を感じるとは、思いもつきませ
んが、文化勲章を受章されるぐらい数学を
極めた岡潔氏であるからこそ到達できた

領域なのかもしれません。
仕事の於いても、一つの分野に精通して
いると言われる方々をみていると何か、

ガツガツしていないと言うか、必死さを感じ
る事はないように思います。
どこか、心の余裕のようなものを醸しだして

いるようにも見えます。
一輪の花を美しいと思うゆとりを持った心を
大切にし、仕事に取組んでいきたいと思い

ました。


今日の心がけ
◆文化芸術に親しみましょう

<今日の一枚>
20131103
・田中投手で優勝を決められなかった…

11月 2日(土) 『喜んで叱られる』

『喜んで叱られる』


叱られて嬉しいと感じる人を聞いたことが
ありません。誰でも叱られることは嫌だと
感じるでしょうが、考え方ひとつで前向き

に捉えることができると伝えたいのだろう
と感じました。
考え方を前向きにするには、普段からの心

掛け一つになってくるでしょう。
姿勢や声のトーンであったりと考え方を前
向きにするきっかけは様々ありますが、

私は、気持ちが沈みがちになってきたなと
感じた時には、大笑いした時の出来事を思
い出すようにしています。

周囲から見れば、一人で笑顔になっている
ので変に思われているかもしれませんが、
自分には効果抜群の方法です。

いつも前向きな考えでいられるとは限らな
いと思いますので、自分なりに気持ちの
切り替える方法を作っておくことが良いの

ではないかと思います。


今日の心がけ
◆「叱れれ上手」を目指しましょう

<今日の一枚>
20131102
・次女(6才)が、秋をプレゼントしてくれました!
プロフィール

daiyuu3210

Author:daiyuu3210
FC2ブログへようこそ!

「スポンサードリンク」
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR