FC2ブログ

11月 1日(金) 『お天道様は見ている』

『お天道様は見ている』

誰でも結果が直ぐに出るものでないと
継続することが難しいと思います。
地道に目標に向かって努力している姿は

きっと誰かが見ていることでしょう。
しかし、ほとんどの場合、目標は自分の
ために設定されていると思うので、誰か

に見られている、いないは無関係のはず
です。人は、どこかで誰かにほめらたい
という願望があるのだと聞いたことが

あります。・・・ならば、ほめてもらい易い
環境を作れば良いのではないでしょうか?
目標を内に秘めるのではなくて発表する

のです!と言っても大袈裟に公表すると
いう意味ではなくて、自分が取組んで
いる事を隠さないようにするだけです。

誰かに気付かれたとしたら隠さずに目標
を立てて取組んでいることを堂々と話す
だけで良いと思います。

その後の目標に取組む姿勢にブレがなけ
れば目標を知った人達がいろんな形で
きっと応援してくれると思います。

応援してもらえることで、自分の力にも
なりますしヤル気が継続できると思います。
目標への近道のヒントやアドバイスを

もらえることもあるでしょう。
周囲を味方につけることができれば目標
に向かう行動力もきっと上がると思います。


今日の心がけ
◆勤勉さを大切にしましょう

<今日の一枚>
20131101
・凄いぞ!楽天!日本一に王手だ!
 第6戦は、田中将大でイタダキか!?
スポンサーサイト



10月31日(木) 『情を尽くして』

『情を尽くして』


「人は感情の生き物」というくらいで、情は
人を突き動かす要素として大きな割合を
占めていると思います。

情を尽くして接することで、その情に報い
ようとすることは、人として当然のことなの
かもしれません。

それがゆえに人間関係を良好に保つため
にも情をもって接することが、この人のため
になら頑張ろうという感情を育てることにも

繋がってくるのだろうと思います。
後輩や部下達に仕事上で厳しく接すること
は、良い成果をつくるために必要なことだ

と思いますが、厳しい中にも「情」をもって
接することができているか自分自身の行動
を振り返ってみたいと思います。


今日の心がけ
◆恩情を大切にしましょう

<今日の一枚>
20131031
・携帯やスマホの電源確保はどうされていますか?
 私は車での移動が多いので、こんなモノで
 電源を確保しています。

10月30日(水) 『タクシー乗り場』

『タクシー乗り場』


少し感動するぐらいの本文の内容でしたが、
心に余裕がないと、なかなかできない行動
だと思います。

仕事上でも納期がせまっている場合など、
余裕がないときは、どうしても視野や狭く
なってしまい自分の事で精一杯になって

しまいます。自分であれば他人の事を思
いやるような心の余裕など到底持ちあわ
せていないだろうと思います。

どのようにしたら、本文中に出てきた人の
ように自分自身が疲れているような時に
でも、他人を思いやれる心の余裕が持てる

のか考えてみました。…が、コレだ!と
言う明確な答えには至りませんでした。
他人を思いやれる人とは、他人の気持ちを

自分の気持ちのように理解しようとできる
人であることには違いないと思います。
だから、他人の喜びも自分の喜びのように

感じることができるので、大変な状態を
脱する手伝いができれば、自分の事の
ように喜べるのではないかと思いました。


自分のことばかりではなく、周囲への
配慮をわすれないよう心掛けていきたいと
思いました。


今日の心がけ
◆周囲への気遣いを持ちましょう

<今日の一枚>
20131030
・「JOT SCRIPT」が届きました!!
 i-Padにペン入力ができる優れモノ!
 スタイラスペンよりも細かな文字が
 書けます!(ペン先「1.9ミリ」)

10月29日(火) 『言い訳に潜むもの』

『言い訳に潜むもの』

本文中にもあったように「言い訳」は、
あまり良いイメージがないと思います。
その理由として考えると、主観的な物の

見方をしているため、自分の事だけ考え
ており反省の姿勢が見受けられないこと
などがあげられると思います。

このような「言い訳」をする人には、頭
ごなしに叱責するのではなく、当人の言
い分を一通り聞いたあとに…

「で、どうするの」と問いかけてみると
客観的に見た対策を考えているかどうか
を見抜くことができると思います。

保身のための「言い訳」であれば、そこ
まで考えが及んでいないので支離滅裂な
回答になるでしょう。

こちら側の考えを押し付けるのではなく
相手の考えも理解しようとした上で話し
合えば、きっと双方が納得できる方法が

見つかるのではないでしょうか!?


今日の心がけ
◆言い訳に潜む真実に耳を傾けましょう

<今日の一枚>
20131029
・先日の昼食は、関西圏では有名な
 「天下一品」でした!
(ちなみに「味がさね」がお気に入りです!)

10月28日(月) 『配慮ある伝言』

『配慮ある伝言』

携帯電話での仕事のやりとりが、当たり前
のようになっている現代社会ですが、その
目まぐるしい進化に反して、使い手のモラル

は低いままのように思います。
自分が連絡を取りたいと思うあまり、相手
の状況を気遣う配慮に欠ける人を見かける

ことがあります。電話をかけた側は、繋がっ
た場合にまず通話のできる状態であるか
どうかを確認するのが常識だと思います。

繋がったからといって、一方的に自分の
用件を話しても、相手が通話できる状況に
なければ迷惑をかけるばかりか、効率も

悪くなるからです。
受けての立場で状況を理解しようと心掛け
ていれば、電話の向こう側は自分のいる

状況と同じでないことに配慮ができるはず
だと思います。ほんの少しの気遣いが、
その人の価値を大きく変えるのではないか

と思います。


今日の心がけ
◆受け手の立場で考えましょう

<今日の一枚>
20131028
・キンモクセイの花の香りに心を癒されました。
(でも、トイレを連想してしまうのは私だけで
 しょうか?!)

10月27日(日) 『言葉は心の声』

『言葉は心の声』

言葉を発する側と受取る側で理解の仕方
が異なる場合があります。立場の違いや、
その時の状況を踏まえたうえでないと時

として相手を傷つけてしまったり、誤解を
招くこともあるかと思います。本文中にも
あるように髪型や服装のように言葉は目に

見えるものではないので、なおさらのこと
気配りが必要ではないでしょうか!?
日本語は世界でも類まれな表現方法を

持っている言葉だと言われています。
物事を多角的に捉えることができる日本
文化の誇りではないかと思います。

どんなに高性能な道具であっても使い方を
誤れば何の役にも立たない事と同様で、
言葉も使い方しだいでゴミにでも宝石に

でもなり得ると思います。自身の言葉遣い
を見直して不適切な言葉遣いのないように
気配りをしていきたいと思います。


今日の心がけ
◆言葉に心を込めましょう

<今日の一枚>
20131027
・この「BIG」って、コンビニでしか
 見たことがないです。
(もっとデカイ「KING」もあるよ!)

10月26日(土) 『一夜の虫』

『一夜の虫』

仕事上、お客様に迷惑をかけてしまう
場合があります。本文中にもあったよう
に、その後の対応しだいでは会社への

信用問題になり兼ねません。一度失った
信用を取戻すためには、多大な時間と
努力が必要です。問題の重要さを正確に

理解して適切な対応を迅速に行う必要が
あるでしょう。そのためにも社内での
「報・連・相」がしっかり機能していな

ければならないと思います。
自分の仕事上での「報・連・相」が適切
にできているか確認したいと思います。


今日の心がけ
◆全力で誠意を示しましょう

<今日の一枚>
20131026
・久しぶりに家族で温泉に行きたいですね!

10月25日(金) 『人が輝く時』

『人が輝く時』

「苦労は買ってでもしなさい。」といい
ますが、果たしてどうだろうか?と思う
ことがあります。どうしても避けては通

れない困難な場合は仕方ありませんが
手をぬいたり逃げる意味の回避などで
ないのであれば、わざわざ苦労をする

必要はないのではないでしょうか?!
水溜りを避けて通れば良いものを濡れる
事が分かっているのにも関わらず真直ぐ

進む必要はないと思うのです。
苦労をする事が悪いと言っている訳では
ないのですが、果たして必要な苦労なの

かを見極める目が必要だと思います。
確固たる信念が伴っている苦労は、当人
にとっては苦に感じていないでしょう。

苦労だと感じて行動しているうちは、
まだ、本当の苦労をしていないのかも
しれません。


今日の心がけ
◆苦難には喜んで立ち向かいましょう

<今日の一枚>
20131025
・各地で甚大な被害を与えている今年の
 台風ですが、27号は果たして…

10月24日(木) 『家庭こそ生活の基盤』

『家庭こそ生活の基盤』

今回の内容は、自分の身につまされる思
いでした。夫婦喧嘩を引きずったまま仕事
に向かうと、その日は一日中仕事に身が

入りません。良い仕事をするためには家庭
が円満でないとできないと言われている
ように家庭生活は心の大きな拠り所となっ

ていることに気付きます。
お互い気心を分かっている夫婦であるから
こそ本音で語りあうので意見が衝突する事

も時にはあると思います。他人であれば許
せるようなことであっても夫婦であるからこ
そ妥協したくないと意地を張ることもあるで

しょう。お互いを思いやり、いたわり合うこと
も夫婦であればできるはずなので自分の
感情だけに流されないように気をつけて

いきたいと思いました。
家族は、自分にとって一番の理解者なの
ですから・・・。


今日の心がけ
◆明るく和やかな家庭を築きましょう

<今日の一枚>
20131024
・もうすぐ紅葉の時期ですね!

10月23日(水) 『時間は有限』

『時間は有限』

時間の大切さを表したことわざの中で
「時は金なり」が真っ先に浮かぶ人が
多いのではないでしょうか!?

「Time is Money」と英訳されますが、
アメリカで使われることは少ないようです。
「Time is Life」が類義語としてあるの

ですが、2つの意味は似ているようですが
重みが全くちがう事に気付くと思います。
「Time is Life」直訳すると「時は命なり」

となります。
失われたお金は努力しだいで、取戻す事が
できますが、失った命は取戻す事はできま

せん。それほどまでに時間はかけがえの
ないものであり無駄に浪費してはいけない
ことを教えてくれているのだと思います。

後悔のない人生をおくるためにも計画的
な行動を心掛け、その時その瞬間を精一杯
生きていきたいと思います。


今日の心がけ
◆時間を大切にしましょう

<今日の一枚>
20131023
・「LEDポールスタンドライト」を購入しました!
 ¥1980円とかなり安かったです!

10月22日(火) 『万葉集』

『万葉集』

目の前の業務をこなしていくことで精一杯
になっていて、心の余裕が少なくなってい
る人が多いのではないでしょうか?!

業務に邁進することは、すばらし事ですが
知識が仕事に偏ってしまっていては、人と
しての魅力を感じない存在になってしまわ

ないでしょうか?!日本という深い文化を
持つ国に生まれたのですから、自国を知る
機会を積極的につくる努力をしてみたいと

思います。秋も深まってくるこの頃ですが
「食欲の秋」「スポーツの秋」など何かに
取り組むには絶好の気候だと思いますので

「文化の秋」にも積極的に取組んでいきた
いと思います。


今日の心がけ
◆日本の文化の深さを味わいましょう

<今日の一枚>
20131022
・通りがかりに見つけた不思議な店舗
(「コンビニスーパー」って何やねん?!)

10月21日(月) 『愚痴からは何も生まれない』

『愚痴からは何も生まれない』

「愚痴」や「不満」からは、何も生まれない
と誰しもが分かっているはずなのですが、
つい漏らしてしまう事があります。

自分がどれほど恵まれた環境にいるのか
を忘れ感謝する心を無くしてしまっては、
明るい未来は待っていないかもしれません。

全てが満たされている環境が必ずしも幸せ
かと言えば、そうでないように思います。
今ようりも良い環境を望むからこそ「愚痴」

や「不満」が生まれるのでしょうが、口に
出すだけで努力をしなくなることがいけない
のだと思います。

自分の行動しだいで、どうにでも好転でき
ることがほとんどだと思いますし、行動を
起こせば状況は少なくとも変化するはず

です。自らの行動でなんとかしようと努力
する精神を持っていきたいと思いました。


今日の心がけ
◆感謝の心を磨きましょう

<今日の一枚>
20131021
・ショッピングモール内で見かけた
 クロックスの人形(体長30cm程)
 「クロスライト君」って言うらしい…
 (あんまり可愛くないような…)

10月20日(日) 『真摯に聞く態度』

『真摯に聞く態度』

こんな話しを聞いたことがあります。
「門」に「耳」とかいて「聞」となりますが、
これは、字を見てもわかるように耳だけで

聞いていることになるので人の話しを聞く
態度としては好ましくないでしょう。
「聞く」ではなく「聴く」態度が大切だという

のです。「耳」と「十」の「目」、それと「心」
で「聴く」ことにより、耳だけでは聞こえない
ものがきき取れると言うのです。

確かに、人の話しをきく時には、その言葉
だけでなく相手の表情や仕草から何を伝え
ようとしているのかをつかむ事があります。

人と向き合って話しをきく時には、しっかり
と相手を見て真摯にきく姿勢を見せれば、
きっとそれに応えてくれると思います。


今日の心がけ
◆聞く姿勢を持ちましょう

<今日の一枚>
20131020
・只今大人気らしい「サメフライ」を入手!
(年甲斐もなくガチャポンしてしまいました。)
(ちなみに、これは「ネコザメフライ」です!)

10月19日(土) 『声の力』

『声の力』


息を吐くことで力を最大限に発揮するの
は、体を動かす仕事やスポーツをした時
に自然なかたちで経験していると思います。

しかし、歯切れよく吐き出さなければ最
大限に力を発揮することはできません。
挨拶にしてみても同様で、ハッキリと歯

切れのよい挨拶は心に響くものですが、
語尾を伸ばしたり締まりのない挨拶は、
される側もあまり気持ちの良いものでは

ないと思います。練習でできていない事を
実践でできることは、まずあり得ません。
目の前にお客様がいるものと意識して声

を出す練習を心掛ければ、いざという時
に慌てることもないでしょう。
朝礼は、一日のスタートなので気持ち良く

スタートダッシュできるよう元気よく臨み
たいと思います。


今日の心がけ
◆声に力を込めましょう

<今日の一枚>
20131019
・伊勢神宮(内宮)の池にいた金の鯉
(1mぐらいは、あったかな…)

10月18日(金) 『褒め方名人』

『褒め方名人』

褒め方にも基本があるということなのです
が、媚びた褒め方にならないように注意は
していましたが、本文中にあるような順序

を意識したことはありませんでした。
相手に感心を寄せて、観察してみることは
自分が好意を持って接しないと困難なよう

に思います。欠点ばかりが目に付くような
相手には視点の切替が必要となることも
あるでしょう。何かを学び取ろうとする謙虚

な気持ちで接することを日頃から心掛けて
いれば、相手に不信感を抱かせるような
ことはないだろうと思います。

世界には一人として同じ人はいないのです
から、一期一会の精神でその時その瞬間を
大切にしたいと思いました。


今日の心がけ
◆褒め方上手になりましょう

<今日の一枚>
20131018
・昨晩は「十三夜」
 中秋の名月と並び 美しいといわれている
 月夜でした。

10月17日(木) 『他人のせいにする』

『他人のせいにする』

うまくいかなかった時やむしゃくしゃして
いる時など、その責任を他人や物のせいに
してしまう事があります。

それでは何の解決にもならない事は当人が
一番よく分かっているはずなのですが、
とりあえず責任をまぬがれようと自分自身

に嘘をついているにほかなりません。
ここで考え方を少し変えてみてみると他人
に責任を譲るということは、自力での問題

解決を放棄したことになるので譲った相手
が打開策を講じるまで問題の解決はありま
せん。その間ずっと心の何処かにモヤモヤ

感が残ることになります。
問題が起きたとしても、それが自分の問題
でなければ解決することができないのです。

自分が行動することで問題解決への糸口が
見えてくると考えれば、行動しない方が、
もったいないと思えるのではないでしょうか⁈

何についても言えることだとは思いますが、
物事から逃げてばかりいては何の進歩も得
られません。

積極的に取り組む姿勢を大事にしたいと
思いました。


今日の心がけ
◆わがままを捨てましょう

<今日の一枚>
20131017
・写メの整理をしていたら発見しました!
(待受にしようかな…やっぱりやめよ!)

10月16日(水) 『壊れた家電製品』

『壊れた家電製品』

普段使用している物から、「大切に使って
くれてありがとう。」と言ってもらえるよ
うな使い方ができているでしょうか⁈

使えることが当たり前になっていて感謝の
心を無くしてはないだろうか⁈
今日の職場の教養を読んで改めて考えてみ

ると乱暴には扱ってはいないのですが、感
謝の心を忘れてしまっている自分に気付か
されました。物だけに限らず、普段お世話

になっている人達にも言えることであり、
その存在に頼り切った仕事の仕方や生活を
過ごしてはいないだろうかと振り返ってみ

る機会を頂けたと感じました。
いづれにしても人は何かに頼っており、
決して自分だけの力だけでは生きていけない

ことは、周知の事実です。そのことに感謝す
る心を持ち続けることができれば、想いは通
じるだろうと思います。お互いに感謝し感謝

される良い関係を築きたいと思いました。


今日の心がけ
◆物の恵みに感謝しましょう

<今日の一枚>
20131016
・金剛峯寺(高野山)です!
 久しぶりに訪れましたが、やっぱり凄いです!

10月15日(火) 『我流から一流へ』

『我流から一流へ』

本文中に「…人としての基本的なことがで
きている」とありましたが、一流と言われる
人達ほど基本を大切にしていると思います。

どんなことであれ一流を極めるには一足飛
びにはいきません。基本を積み重ねたうえ
に自分の色をあわせ精進していくことによ

って一流と言われるまでになれるのでは
ないでしょうか?!基本のしっかりしてい
る人は簡単に崩れたりしませんが、基本を

疎かにしている人は小手先のテクニックな
どに頼っている場合が多く、ちょっとしたこ
とで簡単に足元をすくわれてしまうと思いま

す。どんな仕事であっても自分一人だけの
力だけで成し遂げることは難しいでしょう。
どれだけ周囲の力をうまく集結できるかが

一流の条件と言えるかもしれないと思いま
す。周囲の力を集めるためには、普段から
人として当たり前のことをきちんとできてい

るかどうかが大きいと思います。
いずれにしても基本となることが出来てい
るかどうかが重要な点と言えるのでは

ないでしょうか!?


今日の心がけ
◆一流の仕事を目指しましょう

<今日の一枚>
20131015
・今日のお祭りで子供たちが担いだ
 「子供神輿」です!

10月14日(月) 『立場を自覚する』

『立場を自覚する』

それぞれその時々の立場を理解した上で
仕事をしていないがために損をしている人
をたまに見かけます。例え頻繁に会って仕

事をする間柄であったとしても、それが顧客
であるならば一線を引く必要があるでしょう。
仕事である限り、会社と顧客という関係を

軽視していると思わぬ誤解が生じかねませ
ん。それが顕著にあらわれるのが言葉遣い
だと思います。友人同士かのように会話して

いる取引先とその顧客を見かけると本人同
士は気づいていませんが、周囲がその二人
に向ける視線に何ともいえない冷たさを感じ

たことがありました。やはり立場に応じた言
葉遣いは大切だと感じたことを覚えています。
例え、同じ会社の同僚同士であったとしても

顧客先の事務所などでは、言葉遣いを考え
なければ、社内の規律が疑われることにも
成り兼ねないと思います。

社会人としての行動を常に意識してメリハリ
のある生活を心掛けたいと思います。


今日の心がけ
◆適切な言葉を使いましょう

<今日の一枚>
20131014
・伊勢神宮へ参拝に行って参りました!
 そう言えば、前回の式年遷宮の時にも
 参拝した記憶があります。

10月13日(日) 『席を譲る』

『席を譲る』

「真新しいランドセル…」から察するに男の
子は、まだ小学1年生か2年生といったと
ころでしょうか?!恐らくしつけのきちんと

した良い両親のもとで育てられているので
しょう。日頃から教えられていないと思いつ
きなどではできない行動だと思います。

子供は親の背中を見て育つと言われます
が、この男の子の親は素晴らしいお手本
となっていることが伺えます。

私自身も2人の子供をもつ親なのですが、
果たして我が子達は同じような行動がで
きるのかどうか疑問です。…というか自分

ができるのかどうかがあやしいです。
子供の行動から自分の生活態度を振り返
り恥ずかしくない親でいられるように心掛け

たいと思いました。


今日の心がけ
◆勇気を持って行動しましょう

<今日の一枚>
20131013
・天然の「あけび」です!
(田舎だなぁ~)

10月12日(土) 『好印象となる条件』

『好印象となる条件』

この課題は接客が仕事である人には死活問
題であるといっても過言でないかもしれま
せん。扱っている物が競合相手の存在しな

いものでない限り、常にお客様からは選択
される立場にいます。当然、よほとの差が
ない限り好印象を受ける方に仕事をしても

らいたいと考えるのが普通です。好印象と
感じてもらうためには、本文中にもあった
ように、お客様様が喜ぶようにとの心配り

を常に忘れないことに尽きると思います。
自分がしてもらってうれしいと思えるよう
な対応をお客に対しても心掛けていれば、

機嫌とりの上っ面だけの対応と違うことは
不思議とお客様様には伝わるものだと思い
ます。視点の置く場所を誤らないよう心配

りが大切だと思いました。


今日の心がけ
◆周囲の人に好印象を与えましょう

<今日の一枚>
20131012
・正解は、CDを置くためのスタンドでした。
(CD・DVDのコピーなどでドライブに
出し入れする際、ひとまず置くのに最適!)

10月11日(金) 『美の創造』

『美の創造』

「美徳」という言葉もあるように「美」は
プラス要素として使われることがほとんど
ではないでしょうか?!しかし、見た目や

表面上だけの美しさにばかり囚われてしま
いがちです。本当の美しさは、内面からに
じみ出てくるようなものなので、普段の行

動に自然と表れてくると思います。
いつも心に余裕をもった生活を心がけて、
思いやりと分かち合いの精神で物事に接し

ていれば、周囲や自分も幸せになってくる
のではないでしょうか!?
少し宗教っぽくなってしまいましたが、

「美」は精神的な要素が十二分にあると思
いますから、宗教とも共通するところがあ
るのかもしれませんね…。


今日の心がけ
◆美しさを心がけましょう

<今日の一枚>
20131011
・コレ、何だかわかりますか?!
(正解は、明日の <今日の一枚> にて…)

10月10日(木) 『ワクワクする自分』

『ワクワクする自分』

私自身の経験から言ってもプレゼンなどの
人前で発表する時など数々の緊張する場
面を経験してきました。その中でも1件だけ

ほとんど緊張しなかったプレゼンがありまし
た。今、振り返ってみると、そのプレゼンに
於いては、ほぼ完璧と自分で思えるくらい

の事前準備とリハーサルをこなしていた事
が理由だったと思います。緊張は多かれ
少なかれ不安からくるものがほとんどだと

思います。自分が考えられる全ての準備が
できていれば「これで駄目なら仕方ない…」
と開き直れるものだと思います。

やれるだけのことはやって挑む姿勢を定着
させることができれば、緊張感も楽しめるよ
うになるのではないでしょうか?!


今日の心がけ
◆緊張感を受け入れましょう

<今日の一枚>
20131010
・今や仕事上では、必需品です!
(フリクションボールペン)

10月 9日(水) 『気づいたほうから』

『気づいたほうから』

気がついたほうから先に行動することを実
践できている人は、自分も含めて周囲に
何人いるでしょうか?気づいてはいても、

「誰かがするだろう・・・」、「誰かがすれば
自分もしよう・・・」など行動を起こすことを
ためらっている人が多いのではないでしょ

うか?!何でも同じだと思いますが、最初
に行動することは勇気が必要です。しかし
実際に行動してみると、何故ためらってい

たのかバカバカしくなるようなこともありま
す。顧客対応にしてみてもチョットした気付
きを活かすことができず後手に回ってしまっ

たことがありました。先手をうつことができ
なければ、後手に回るしかありません。
気付きを活かすも殺すも自分の行動しだい

だと心得ていきたいと思いました。


今日の心がけ
◆挨拶は気づいたほうからしましょう

<今日の一枚>
20131009
・この夏は本当にコレにお世話になりました。
(30本は飲んだと思います…)

10月 8日(火) 『案内看板』

『案内看板』
別の視点で物事を見ると今まで気付かなか
った事の多さに驚きます。私達は知らず知
らずのうちに偏った視点で物事を見てしま

いがちです。本文中では施設の設立十周年
のプロジェクトが機会となって気付きを得
られましたが、定期的に自分の仕事内容を

客観的に見直してみる機会が必要だと思い
ます。気付きを得てこれを活かす事は顧客
サービスの大事な要素の一つだと思います。

自分本位の考え方は、慢心につながり顧客
を軽視する結果になり兼ねないと思うので
結果だけに満足することなく、顧客側から

みた結果が、本当に顧客の求めていること
を満たせているのかどうかを顧客側の視点
に立って考える姿勢を忘れないように注意

していきたいと思います。


今日の心がけ
◆お客様の視点で見ましょう

<今日の一枚>
20131008
・私んちの金魚さん達です。全部で4匹い
 ますが、それぞれ個性があっておもしろ
 いです!

10月 7日(月) 『勇気ある行動』

『勇気ある行動』

本文中の後半部分にあったように、会社は
業務だけで動いている訳ではありません。
俗に言う裏方の働きがあるお陰で本業務が

動いている部分も大いにあるでしょう。
目に見言えているものばかりが全てでは
ありません、むしろ目に見えないところで

どれだけの行動ができているかで、その人
の本質が見えてくるのかも知れません。
相手を思いやる心や細部にまで心配りが

できる人でないと、とっさの時に行動ができ
ないのではないでしょうか?!気付くだけ
でなく、いかに行動を起こせるかは、普段か

らの行動しだいで変わってくると思います。
気付きをすぐ行動に移せるように心掛けて
いきたいと思います。


今日の心がけ
◆勇気を出して行動に移しましょう

<今日の一枚>
20131007
・掃除していたらi-phone用のイヤホンが2個も…
 デスク用と車載用にするかな!?

10月 6日(日) 『心をつかむ伝え方』

『心をつかむ伝え方』

伝えたい内容をいかに相手に受け入れら
れやすい言葉て表現できるか?これは、
仕事上でも大変重要なスキルだと言える

と思います。お決まりの台詞のような通り
一遍の説明や応答だけでは相手の心に
響くはずはないと思います。

相手が自分に何を求めているのかを考え
持っている情報とマッチングさせて伝える
ことができれば、自然に興味を持ってもら

えるようになり、やがては信頼へと繋がっ
ていくのではないでしょうか?!人と心を
通わせるためには相手の事をよく知ること

から始める必要があるでしょう。
自分の都合だけを押し付けているようでは
信頼を得ることは難しいと思います。

相手を思いやる心があれば、口調や言葉
遣いも良くなってくるのではないでしょうか?


今日の心がけ
◆人の心を和ませる言葉を発しましょう

<今日の一枚>
20131006.jpg
・どうしても眠い時は、利用させてもらっています。

10月 5日(土) 『思いに応える』

『思いに応える』

人は、それぞれ何かしら役目を持っていま
す。会社内であれば役職などで、役目が
明確化されていて責任の所在がハッキリ

としていると思います。仕事は勿論ですが
家庭に於いても自分一人だけの力だけで
は、どうにもならない事がほとんどだと思い

ます。いかに周囲との力を合わせて取組み
役割を果たす事ができるのかが大切では
ないでしょうか?!周囲に支えられている

からこそ、今の自分があることへの感謝を
忘れず生きていきたいと思いました。


今日の心がけ
◆役割を大切にしましょう

<今日の一枚>
20131005.jpg
・今日(10/5)は、娘の運動会…!!

10月 4日(金) 『笑顔の挨拶』

『笑顔の挨拶』

先手で明るくハッキリとした挨拶は、する方
もされる方も気持ちの良いものです。
挨拶をしない人や、されても返さない人は、

あまり良い印象を受けません。たかが挨拶
されど挨拶とも言われるように、たった一言
のやりとりではありますが、その人の印象を

良くも悪くもしてしまうのが挨拶だと言える
でしょう。本文中にもあったように人間関係
を良好に進めるうえでも大切な役割を持って

いると思います。「世の中の事象は、すべて
先手が勝ちであり、後手は負けと言われて
います。」とは思いませんが、挨拶に関して

は、先手で行えば良いに間違いないでしょう。
挨拶を積極的に行えば、何事にも前向きに
取り組めるようになってくると思います。


今日の心がけ
◆先手の挨拶を行ないましょう

<今日の一枚>
20131004
・営業車(AQUA(新車)です!)の安全祈願に行きました。
(私が使用する営業車ではありませんが…)
(ちなみに、私の営業車はプリウス(2代目)です!)

10月 3日(木) 『使用済みストロー』

『使用済みストロー』

本文中の例は、極端なケースだと思います
が、公共マナー意識が低い人がいるのは
事実です。

公共マナー意識の低い人に共通してると
感じるのが、自分本位の考え方が強い人
に多い事です。周囲への配慮に欠ける

傾向が強い人なので、本人は罪の意識が
ありません。だから、仕方ない…と諦めて
しっては何の解決にもなりません。

当人は、「やらない」のではなくて「分から
ない」のですから、気付いた人が注意して
あげるのが当たり前なのかもしれません。

注意されても変わらないようであれば、
「やらない」人なので、道徳教育を受けて
もらうなど別対策が必要でしょう。

「公共の物=他人の物」と思うのではなく
「公共の物=自分の物」と意識を切替える
ことができれば、物の扱い方も変わって

くるのではないでしょうか?!


今日の心がけ
◆公共の場を綺麗に使いましょう

<今日の一枚>
20131003
・私の癒やしアイテムです!
プロフィール

daiyuu3210

Author:daiyuu3210
FC2ブログへようこそ!

「スポンサードリンク」
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR